投稿

3月, 2018の投稿を表示しています

家庭菜園の勧め

イメージ
弊社で展開する野菜のコンテナ栽培の宅配サービス ’うちniwa’ をご紹介します。 街中では庭を持つことが難しかったり、市民農園を借りるほどなかなか時間が取れなかったり、そこまでの自信もなかったりという方は少なくないと思います。 プランターで気軽に野菜を育てて、取れたものからちょっと摘まんで食卓に並べてみませんか? このサービスでは専用培養土をプランターに入れた状態で玄関先までお届けします。 ご存知の通り一年草の野菜です。失敗を恐れることなくチャレンジしてください。 深型プランターに30リットルの土が入った状態でお届けします。 肥料の配合もPH調整も済んでいますので届いたその日に植え付けが可能です。 ミニトマトなら2株 ゴーヤなら1株 支柱と水やりをして 風の強いところでは風よけをします。 8月になると 8月終わりの様子 ネコ達も癒されています(笑)。 9月に入ると少しづつ収穫しながら楽しめるコンテナ菜園も終盤です。 雪国では冬にこのプランターと土をどうしてよいか困られている方多いと思います。 プランターは痛み、土は劣化していきます。 このサービスでは収穫を終えたプランターは秋口に土とともに回収に伺います。 そして翌春に新しい土を入れた状態で気持ちも新たにお届けいたします。 目の前で成長、変化する様子が見られるので毎朝カーテンを開ける楽しみが一つ増えますよ。 ミニトマトも、もちろんゴーヤのツルも手を伸ばしても届かないところまで伸びますので、収穫しやすいところで摘心なり誘引して管理しましょう。 ゴーヤやトマトの香りを楽しみながらのそのちょっとした作業が楽しいんです。 真夏の直射日光や西日、隣の建物から目線なんかもさりげなく遮りながら、ちょっとしたプライベートな空間でトマト摘まみながらベランダで晩酌なんてどうですか? ホームページでも紹介していますのでの興味ある方はぜひのぞいてみてください。 https://uchiniwa.one-and-nature.com/index.html