植物とともに暮らす

庭は成長します。

そこには人の暮らしがあり、時間の流れがあまりに早く多様過ぎる現代の中でそこでじっと根を下ろす植物から多くのことを気づかせてもらえます。

下の写真は施工前の様子。

こちらが施工後の様子です。

そしてこの時から4年が経ちました。

花の少ない時期に旺盛に咲き誇るミヤギノハギ。

植物からもらえる力 植物と付き合うことで思い出す時間の流れ この国の豊かさ
そんなものに魅せられてこの世界に入りました。
この世界に入る前までいた建築の世界ではなかなか感じることのできなかった感覚でした。
今はその建築家たちと、人のつくるものとそれを囲む自然がどういうバランスであるのが望ましいのか、一緒に考えながらものづくりをさせてもらっています。

植物は力をくれます!
何かと忙しさに周りが見えなくなりがちな現代だからこそなおさらその力を借りるべきです!





コメント

このブログの人気の投稿

京王プラザホテル札幌

「間にある都市」の思想

春を告げるサンシュユの花