芝生ならではの魅力、手間はかかっても

プランに芝生を入れるかどうかは一つのポイントとなります。

ここ北海道では高麗芝ではなく寒さに強いケンタッキーを使うことが多いです。

芝生はイニシャルは安価で済みますが、綺麗に維持しようと思えばそれなりの手間とコストがかかってきます。

でも芝生ならではの、芝生にしかない魅力がやはりあるんですね。




施工後も長く良いお付き合いをさせて頂いているお庭です。

高麗芝よりも柔らかいターフは裸足で駆け回ったり寝転んだりするのにこれ以上ない気持ち良さなんですね。

その魅力とそれを維持するための手間。

ウ〜ン

悩むところです。


 


コメント

このブログの人気の投稿

京王プラザホテル札幌

ベランダ菜園始めませんか!’うちniwa’サービス のご紹介

詳細設計と納まり