地に根差すデザインを

 植物を扱う仕事もさまざまなステージがあります。

育てる、計画する、デザインする、施工する、管理する。

幅が広過ぎて全てに精通するには死んでも勉強ですね。

同じデザインするでも地植え、コンテナ、ハンギング、切り花、生花、リースなどでは全く異なる考え方、センス、技術が求められます。

比較してどうこうではなく別物です。

自分は植物を使っての空間デザインがメインですので、その中では地植えが中心となります。

地面に植えることを前提とする以上、取ってつけたようなものでなく、地に根差すデザインを目指したいと常々思っています。


建築からスタートして植物の世界に転身したきっかけのひとつに、映画『天空の城ラピュタ』がありました。
マジメな話(笑)
その中でシータの言った '土から離れては生きられない'  というセリフ。
なかなか建築業界にい続ける姿をイメージできず苦しんでいた自分を見事に貫いてくれました。

土に根付いて生きられる空間 
これからもこだわっていきたいと思います。


コメント

このブログの人気の投稿

京王プラザホテル札幌

詳細設計と納まり