コロナ疲れと価値観の見直しと

思うように人とも会えず、外にも気軽に出かけられなくなって1年半以上。長過ぎますね。

政府や都知事さんに言いたいことは山ほどあるし国民としてそこは声を上げなければいけないと思う一方で、個人個人の価値観やライフスタイルを見つめ直す良い時間でもあると思います。

今回のコロナも、ゲリラ豪雨も、異常な暑さも、あちこちにクマが出没するのも、発端は全て人の行為行動にあります。

日々植物を目にする暮らしをしていますが、植物にはコロナも何も関係ありません。

外出自粛も行動変容も関係なし、日々の暑さに耐えながら淡々といつも通り過ごしています。

このシンプルさから学ぶことは多いです。

人と人が一度ぶつかるとなかなか折り合いがつかないところ、間に植物をはさんでまとまるという事もこの仕事していると何度も経験します。

便利すぎて変化が早すぎる今、この長いステイホームは一度立ち止まって考えろというメッセージなのかもしれませんね。

コメント

このブログの人気の投稿

京王プラザホテル札幌

詳細設計と納まり

地に根差すデザインを